ロゴ
HOME>オススメ情報>遠距離恋愛って難しい!うまくいくために気をつけることを知ろう

遠距離恋愛って難しい!うまくいくために気をつけることを知ろう

カップル

遠距離恋で会う頻度と気をつけること

遠距離恋愛は最初はたまにしか会えない事がよりお互いの存在感を意識し、気持ちを高めてくれますが、長く続くと徐々に負担になってしまいます。その為、最低でも月に1回もしくは隔週で会える事が望ましいです。そして、どちらかが相手の所に出向く場合は、旅費は支払う分、滞在費や娯楽費は相手にお願いする等、極力お互いに金銭的な負担を平等にする事が重要です。また、電話やメール等も頻繁に行うのではなく、決めた時間に短く行い、必要がある時には少し電話で話す程度にしておくと、遠距離恋愛特有の煩わしさが軽減します。離れている分、お互いの立場や状況を尊重できる気持ちが育まれると、遠距離恋愛を経験したカップルの方が結婚生活は上手く行く傾向にあります。

ウーマン

遠距離恋愛の連絡のとり方と頻度について

遠距離恋愛の連絡の取り方として、電話で話す曜日や時間帯を決めておくこと、メール等は返事を強要しない程度に留める事が重要です。離れている分、些細な事で意見が食い違った際に、解決する手段が電話やメールのみとなってしまいます。人はコミュニケーションをとる際に話す内容よりも表情や仕草から情報を得る方が多い傾向にある為、電話での喧嘩は気を付ける必要があります。また、結婚を前提にしている場合は、電話等での相談は控え、重要な事はメール等の文章で伝えたり、直接会った時に詳しく決めたりしていく方が、円満に話を進められると言われています。以上の事から、電話での連絡は短く頻度も週に1回程度が良いといえます。その分、メールなどを複数回行う方が印象に残りやすく、相手の時間を尊重出来るという利点があります。